令和6年春彼岸花法要 申込受付中!!

第8回横浜そごうつちぼとけ展

つちぼとけ展

過去最高記録の募金額

令和4年11月25日~29日まで、横浜そごう 9階にて、ラオスに小学校を建てる「チャリティつちぼとけ展」を59名の出展者にて開催致しました。

コロナ禍の為、2年間開催することが出来ず、例年であれば、百名近くの生徒さんが出展するのですが、閉講した教室もあり、今回は、59名にて10年目の第8回展示会となりました。

E220A817-F121-42AF-9851-87E2FA8D39D1

出展者の数が4割ほど減る中、来場者減など心配された展示会でしたが、予想に反して非常に多くの方がご来場していただき、大盛会となりました

毎年であれば、30万~70万程の募金額でしたが、今回は、

過去最高の125万882円の募金が集まりました。

全額、ラオスの小学校建設に寄付せていただきます。

 

たくさん並んだお地蔵さんを皆さんがじっくり見つめ、目の合った仏様を求めて下さいます。

 

お地蔵様を見つけた方は、まるで恋人に出会ったかのような優しいまなざしで笑顔で手に取られます。

必ずや一生の宝物としてずっと大切になさってくださる事でしょう。同時に、そのご家庭が明るくなり、幸せな日々に仏様がお導きくださる事と存じます。

 
今回は、ラオスの国旗色に仕上げた特別御朱印帳を制作し、出張御朱印を実施いたしました。

はじめての出張御朱印

住職の御朱印は、半年先まで予約がつまっている程人気ですが、今回は予約も必要ない為、福岡や関西などの遠方からもお越しになり、御朱印に列が出来ました。

お地蔵様との仏縁が、人をなごませ、優しくなれます。
そして、皆さんのご協力が、ラオスに3校目の小学校完成の夢に近づき、キラキラした子供たちが笑顔で学校に通い、勉強し、夢を抱けます。そんな事を想像するだけでうれしくなってきます。皆さんと一緒に夢を見てまいりましょう。ありがとうございました。 

 

 

横浜そごうつちぼとけ展8回編集版2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

本寿院住職 三浦 尊明

コメント

コメントする

CAPTCHA