令和2年11月14日 大福院つちぼとけ教室です。

秋のいい季節となりました。紅葉がきれいに色づいています。

最初にお越しの方は、お墓の相談です。

自分のお墓をどうすればいいか?

本寿院の花法要を見た時に、こんなにきれいに供養してくれるのかと感動したとのことです。

千葉に住んでいるので、千葉もお参りしたいとお見えくださいましたが、ここは山のお寺

静かな山寺です。

静かさがお好きの方にはいいのですが、ちょっと寂しい・・・という声も。

お地蔵さまが、イノシシと遊んだようで泥だらけです。

野点ではありませんが、最近お気に入りの美味しい煎茶をたててお迎えします。

みたらしや、三色団子・よもぎもちも用意して。

お地蔵さんの手ぬぐいをマスクにして・・・。お似合いです。

13時から皆さんと般若心経奉読

つちぼとけ教室の始まりです。のんびりゆっくり、土と遊んでください。

つちぼとけは、うまいも下手もありません。

終了後、焼きおにぎりやサツマイモを囲炉裏で召し上がってください。

おすすめは、シイタケにバターを塗って・・・

途中、水子供養の参拝の方もお越しになりました。

いつもは、東京 本寿院を参拝しているのですが、子供が小さい(3か月)ため

大福院にお参りくださいました。

御朱印も書かせていただきました。大福院の朱印は、珍しいものです。

山の時間は、ゆっくりとしたものです。