お盆法要

盂蘭盆会法要

令和3年7月10日(土)11時

一門の僧侶が集い、7月度盂蘭盆会法要を厳修いたしました。

本年も、昨年にひきつつ続き、オンラインにて厳修させていただきました

お寺では、僧侶が心を込めて、お盆の法要を厳修させていただくと共に、

ご参拝の方は、ご自宅もしくは静かな場所からパソコンやスマートフォンでお参りくださいました。

通常のお盆と何が違うの?

何も違う事はございません。

本来であれば、お寺にお参りいただくのですが、距離は離れていても、心を一つにして行います。

行うことは何も違いがないと考えます。

それよりも、遠方からでも、お参りいただくことが出来て、良い面もたくさんございます。

青森や大分など、遠方の方

自宅に高齢の方がおられるご家庭

医療関係なので、供養したくとも出かけることが出来ない方。

今までであれば、欠席されていた事が、こうして、オンラインという事でお参りが出来ました。

コロナ禍が終息しても、オンライン法要はさまざまな理由で遠のいていた方が、こうしてお参りいただける新しい発見があります。

 

僧侶にとって一番の場所

少しの法話ですが、仏法を伝える一番の場所であると考えます。

オンタイムで参拝いただけた方もありますが、都合でみる事が出来ず、法要時間には合掌ご祈念いただき、

落ち着いてから、その様子をユーチューブでみる事が出来ます。

そして、その時の住職の法話は、いつでも聞くことが出来ます。

僧侶にとって、仏教を伝えるためには、最良の方法ではないでしょうか?

 

令和3年7月盂蘭盆会
令和3年7月盂蘭盆会法要

 

個人情報などが心配

法要の様子が公開されると、参拝者の名前や故人の名前など公開されるのでは?という心配の声もございます。

当院では、個人情報に配慮して、お名前を読み上げることなく、心読させていただきました

また、お位牌や塔婆などは、本堂奥に設置し、画面からは見えないようにしました。

お届けくださったお花やお供え物は、前面にお供えさせていただき、ご確認いただけました。

このように、個人情報に関して、最大限の配慮をしておりますのでご安心ください

お盆の準備は、どうすれば良いのでしょうか?

お盆の準備について、動画にしました。よろしければご覧ください。

相手を思う心が大切です。

詳細については、こちらの冊子をお配りしております。

obonsiori5

 

次回は、8月13日に厳修いたします。