令和元年9月11日 真言宗「威徳寺様」にてつちぼとけ教室です。

早いもので、1年が過ぎました。お一人の方は、私の「戒名を自分で付けてもいいですか?」の本を読んで参加されたそうです。

他の方は、「図書館で見つけて読みました」「高木先生の本も見つめました」とおっしゃってくださいました。

本を出版するというのは、さまざまなところでつながってくるのですね。

つらい時や悲しい時 お地蔵さまがそっとそばにいてくださいます。

悲しみは、いつか「感謝」にかわります。それまで、お地蔵さまとお話ししてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加