新潟県佐渡島に伺った出来ました。

お世話になっている能楽師の先生からのご招待で「薪能」に参加してきました

その後、以前から行ってみたかった「賽の河原」を参拝

以前、オランダの映画に出演させていただきました。

オランダ人の監督が、日本の水子供養についての取材です。

オランダのキリスト教では、中絶は禁止されていて、わざわざイギリスに渡って中絶手術を受けるそうです。

しかし、その悲しみはいつまでも癒えることなく、闇から闇に葬り去られます。

日本は、その水子の魂を供養することで成仏させ、次の明るく安心する世界に導く。

その時に話されていたのが佐渡島でした。

駐車場から細い道を800m奥に進んだところに賽の河原があります

無数の地蔵さんが奉安されており、この日も後からお花を持ったカップルがやってきました