申込に関してQ&A

お骨仏申込に関してのQ&A

 

本当に3万円だけでいいのでしょうか?

3万円のみで大丈夫です。管理料もございません。

永代供養してくださるのでしょうか?

A:お骨仏は本堂に安置され、毎日法要が厳修されています。永代にわたってご供養されますのでご休心ください。

本寿院には、2種類の永代供養がございます。(合同永代供養と個別永代供養についてこちらをご覧ください。

(回忌法要など個別に法要を希望の方はお申し出ください)

宗派などは大丈夫でしょうか?

宗派・宗旨・国籍を問いません。どなたでもお申込みいただけます。

(当院は、天台宗系単立のお寺です。ほとんどの宗派が天台宗から出ていますので、宗教の母山とも言われております。)

親がキリスト教・新興宗教など信仰していたのですが、大丈夫でしょうか?
住職:供養は誰が行うのでしょうか?本人が熱心に信仰されていたのであれば、その方はその宗教によって既に救われていることと存じます。供養は、遺された方が行う「祈り」です。お骨仏は、どのような方でも受付いたしますが、法要の方法は、当院の法式に従っていただきます。当院は、天台宗系単立のお寺です。天台宗は、宗教の母山ともいわれ、日本宗派の根本です。ですから、何ら問題ございません。南無阿弥陀仏も南無妙法蓮華経もどちらもお唱えします。
今後の管理費等は?
当院では、遺された方に迷惑をかけたくない。子供がないなどのご相談からこのようなお骨仏など活動をしております。管理費など一切不要でございます。もちろん、寄付を求めることもございません。
ただ、お寺を管理していくという事は、費用面など大変な事でございます。
中には過分のご志納を賜る場合や、遺贈・不動産の寄付など承っております。
お寺は、様々な方がそれぞれの方法で支えられ社会の方に役立っていると考えます。
親が新興宗教に入っていましたが。
どうぞ、お申し出ください。
大丈夫です。
ただし、当院は寺院ですので、納骨された場合は、当院の法式によってご供養しております。
お参りは自由ですが、集団で法要されるなど他の方の迷惑なるようなことはお断りしております。
よくあるケースですが、親は新興宗教にどっぷりだったが、子供の代まで引き継ぎたくないという方
新興宗教のお墓に入れば、いつまでも抜け出せないので、お墓を機に縁を切りたいという方などなど
今後、どうされたいのか?お気軽にご相談ください。
不明の遺骨が自宅にある場合
だれの遺骨なのか?不明の遺骨が見つかったという場合もあります。
多くの場合は、孤独死で亡くなった遺品整理をしていて見つかったというケースです。
まずは、骨箱の中に「火葬許可証」が入っていないか?ご確認ください。
何も入っていない場合、仏壇の位牌や過去帳などお調べください。
内縁関係だった場合や兄弟・親戚の可能性があります。
骨箱が小さい場合は、分骨の可能性があります。ご両親の葬儀の時に分骨され大切に祀っておられた可能性があります。
遺骨は、法律の関係もありますので、お住まいのお役所にご相談ください。
火葬許可証が発行されないと、当院では受け付けることが出来ません。
申込はいつ頃が良いでしょうか?
申込は、毎日受け付けております。多くの方は、ご命日(1周忌や3回忌もしくは、49日)といった法要終了後に申し込まれます。そのような回忌の時がおすすめです。
本寿院の関係寺院が全国にありますが、違いがありますか?
すべて、三浦尊明住職が兼務しておりますので違いはございません。お近くのお寺にお申し出ください。また、近くに行かれた際にはどうぞお参りになってください。(要予約)
申込は、どれぐらい時間がかかりますか?
通常、1時間ほど見ていただいております。必要書類にご記入いただき、書類を作成し説明申し上げます。混んでいる場合はお待ちいただく事になります。(事前の予約を優先しております)必要書類は、火葬許可証・申込者の身分証明(免許書などコピーを取らせていただきます)・印鑑がないと受付できませんのでご注意ください。
費用の分割はできますか?
費用の事より供養が先と費用の分割を承っております。カード会社などが入るわけではございません。ご希望の分割方法をお申し出ください。(ただし、位牌など実費必要な金額は分割できません)
お骨仏のみの申込みはできますか?
故郷のお墓に納骨をする予定ですが、関東在住のため、お骨仏へ分骨をしてお参りが度々出来るようにしたいというご相談が、時々あります。分骨証明書があればお骨仏のみの申込みも可能です。(お骨仏のみの場合は無料)火葬場あるいは遺骨が納められた墓地の管理者に分骨証明書を発行してもらって下さい。

ご検討中Q&A/申込時Q&A/申し込み後Q&A/メディア紹介お骨仏情報