平成27年1月31日  手帖供養を厳修いたしました。

手帖供養というのも聞きなれない事です。しかし、手帳は過去・現在・未来の時を刻む、自分の分身のようなものです。

過去に懺悔し、未来に希望を持ち、現在を見つめる。古い手帳には感謝の心をふりむけ、新しい手帳には祈願する。

そんな手帖供養を厳修いたしました。(主催:日本手帖の会)

2015-01-31 11.13.31

2015-01-31 11.27.342015-01-31 11.10.26

 

903014_519029088139138_1425946259_o

このエントリーをはてなブックマークに追加