座禅という字と、坐禅という字があります。「座」と「坐」。

「違いはあるのですか?」と質問がございました。 

「今の字と旧字の違いですよ。」とご説明しましたが、ちょっと調べてみると、

昔は「坐」はすわる動作のこと、「座」はすわる場所のこと、と使いわけがあったようです。

それで現在は、坐は当用漢字でなくなったため、両方とも「座」を使うようになっています。

ですので、本来の意味に従うと、「坐禅」の方が正しいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加