令和6年春彼岸花法要 申込受付中!!

NPO法人かけこみ相談センター相談員会議47

IMG_5603

令和3年11月8日 Npo法人 かけこみ相談センター 第47回 相談員会議が開催されました。

今回も、前回に引き続き、「出席者9名とオンライン6名」を合わせた会議となりました。

オブザーバーとして2名の方がご参加くださいました。

今回、相談件数が昨年と比べ、大幅に減ってきている点について、説明がありました。

ホームページの検索結果が落ちてきていることと、システムのダウンが多くの要因です。

システムのダウンについては、復旧されましたと報告がありました。

今までの相談について

警察より依頼があった「雇止めの件」

コロナで、雇止めにあい、生活が出来ず困っていると面談にて相談に応じました。

今後、同じような相談があった場合、当Npo法人では、対応が出来かねる面があるため、

行政機関や他のNPO法人とも連携した方が良いと、提案がありました。

また、家庭内DVの相談がありました。

 

SNSによる相談が増加している件について

SNSの問題点や、当法人としてどうするのか?を話し合いました。

中でも、中学生など児童の虐待が年間2000件あると報告されていることから、その10倍はあると予測されています。

旭川の事件をはじめ、そのような問題についてどうしていくのか話し合いました。

 

コロナ禍で親からの仕送りが止まり、生活に困窮し、町中で自分のものを売りさばいている青年を見つけたという報告もあり、

学生をはじめ、経済的に困っている方は非常に増えてきていることを感じます。

しかしながら、当NPO法人としては、すべての事を解決することは出来ず、我々で出来る事

相談員の方は、高齢の方が多いことから、今までのメール相談に絞って活動していこうという意見が出ました。

また、

協議事項

理事長より、2点の協議事項が提案されました

1点目:電話相談の件

今後は、電話相談を復活し、理事長ばかりでなく、相談員の方も可能であれば手伝っていただきたい。

と提案があり、2名の方が対応してくださることになりました。しかし、電話での相談は、匿名・24時間体制であり、個人情報など守秘義務的な問題をクリヤーするため相談員も方法を検討していくことになりました。

2点目:一杯ご飯の会について

コロナが長引く中で、一杯ご飯の会は、たくさんの方が一緒に鍋をつつき話し合う場の為、延期延期でしたが、今後は中止をしたいと思います。

中止に代わる別の方法を相談した結果、オンラインで行う事となりました。

次回、令和4年3月14日 ご自宅から、オンラインにて参加できると共に、当院に参加の方は、会場を3か所に分け、少人数で参加。

相談者も交えて、開催してみようという事になりました。

 

 次回は、令和4年3月14日(月)18時30分(予定)

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

本寿院住職 三浦 尊明

コメント

コメントする

CAPTCHA