本寿院

心を癒やす「つちぼとけのお寺」
03-3772-8889
9時~18時まで(年中無休)

令和3年3月15日(月)お骨仏納骨法要

お骨仏納骨法要厳修

令和3年3月15日 

阿弥陀如来様の縁日にお骨仏納骨供養法要を厳修いたしました。

お骨仏とは、遺骨(ご分骨)を阿弥陀如来の胎内にお収めし、本堂にて供養する仏像葬の事です。

毎月、15日には、お申し込みの方の納骨式を厳修しております。

分骨をお骨仏にお納め、余骨を日光の樹木葬さくらん墓に納骨します。

縁日とは、仏がこの世に縁を持つ「有縁の日」という意味で、昔から縁日に参拝すると普段より御利益が増すと言われております。

特に本日15日は、阿弥陀如来様の縁日でもあります。

阿弥陀如来様は常に世の人々の幸せを願い、そして救うために手を伸ばしております。

これまでにお預かりしたお遺骨を、お骨仏に分骨し、余骨を日光 尊星王院のさくらん墓や三密檀納骨堂にお納めいたしました。

尊星王院本堂
令和3年3月21日9名の方が参列され、納骨法要が厳修されました。
尊星王院
令和3年3月21日雨の納骨式

 

お骨仏に納骨された方のお参りについて

お骨仏に納骨された方は、今後本寿院(東京)それとも尊星王院(日光)にお参りすればいいのでしょうか?

という質問が多く寄せられています。

本寿院(東京)にどうぞ、お参りください。

本寿院は、毎日9時から18時まで年中無休で開門しております。

いつでもお参りいただけます。

特には、春の彼岸法要は、お花が一杯でとても美しい法要です。

花法要
令和3年花法要

 

お骨仏様に一杯のお花が添えられました

彼岸花法要
令和3年春彼岸花法要

 

毎年、この春のお彼岸には、全国各地からお花が寄せられ、お飾りされます。

今年は、例年以上に華やかに生けさせていただきました。

私の母も、お骨仏に納骨されていますが、お花いっぱいで何だかとてもうれしそうです。(住職談)

花法要の様子は、本年は昨年に引き続きオンライン法要となりました

ネット霊園解説 

どうぞ、ネット霊園(netreien.com)よりお参りください。当日の法要の様子も動画で見ることが出来ます。

ユーチューブにてライブ放送されました。

また、コメントなど書き込むことも出来ます。

お骨仏には、墓誌がありません。すでに、1700名以上の遺骨が収まっております。

通常、合同墓であれば、墓誌にその方のお名前が刻銘されておりますが、お骨仏には、そのような墓誌はございません。

その代わりに、インターネット上(ネット霊園)に墓誌を開設しております。

名前だけでなく、故人のお写真やコメントも寄せることが出来ます。

ネット霊園で、故人とつながると共に、「生きた証」を残すことが出来ます。

新ネット霊園 (netreien.com) 旧ネット霊園(netreien.net)

携帯(スマートフォン)から見やすいように新しく構築しました。

今後は、新ネット霊園をご利用ください。

お骨仏に納骨の方は、無料でご利用いただけます。ご自分で登録いただけますが、苦手な方は、当院の職員がかわって登録します。喪中はがきや、会葬礼状などにQRコードを付けておくこともおすすめです。

いつか日光 樹木葬「さくらん墓」へ

どうぞ、機会がございましたら、一度は日光尊星王院へお参りください。

尊星王院では、毎月納骨法要を厳修しております。

その法要に合わせてどうぞ、お参りください。(毎月お参りになる方もあります)

山のお寺ですので、日光駅からの送迎は、6名までとなります。乗れない場合は、タクシーで15分位

さくらん墓という名前の通り、さくらの木がございます。

春には、満開の桜が見事です。

本年は、4月17日(土)13時~ 法要を予定しておりますが、この暖かさですと、もう少し早まるかもしれません。

桜が咲くころ、どうぞお参りください。

常時は、寺は閉門しておりますが、お墓は門前にありますのでご自由にお参りいただけます

*山火事など防止のため、火気はお控えください。

さくらん墓
樹木葬「さくらん墓」

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA