平成29年11月13日 NPO法人かけこみ相談センター 17時30分から 相談員会議です。

座間の事件について 

「死にたい」という相談は、当センターには昔からたくさん寄せられています。しかし、死にたいというメッセージは、本当に死にたいのではなく「苦しみを聞いてほしい」という声です。誰だって苦しみ悲しみはあるのです。一緒によろこべば喜びは倍になり、一緒に苦しめば、苦しみは半分になる。私たちとして何が出来るのか?

相談員として協力してくださっている方が、30名となりましたが、まだまだ不足しております。

ご協力いただける方は、ご連絡ください。

今回の会議で、36回目となりました。

19時からは、「一杯ご飯の会」です。栗原住職が食事をふるまってくださいます。

乾杯の発声は、相談員のプレアデスさんです。

おいしいごはんを食べて、ちょっとお酒を・・・楽しい時間です。

最後の挨拶は、相談員の赤い丘さんです。

次回は、来年3月12日となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加