平成30年4月5日 羽鳥慎一のモーニングショウにて本寿院の送骨が紹介されました。

お骨を送るなんて・・・物同然に扱うことに抵抗があることは確かです。

しかし、たくさんのご相談がある中、遠方や高齢のため、遺骨を運べない方にとっては仕方のない方法だと存じます。

また、墓じまいなど、複数の遺骨を持ってくるのも大変なことです。

もっとも、「遺骨」として送られますので、大切に届けてくださいます。

送骨が問題なのではなく、供養の形であると考えます。

遺骨は、供養法要の後、お骨仏に納骨され、永代供養させていただいております。

お骨仏にてちゃんとご供養を希望される方が、送骨という手段を取られるだけの事です。

お骨仏は、皆さんに安心していただける究極のお墓であると思います。

どうぞ、一度お参りください。

このエントリーをはてなブックマークに追加