海への散骨

平成28年10月7日 海への散骨(自然葬)です。

私は、散骨賛成派であり、反対派です。散骨は自然に還るとても美しいものです。

しかし遺された方が祈る事が出来るように、一部の遺骨を「お骨仏」や「手元供養」に残されることを強くお勧めしております。

故人様がとても海が好きだったことから、サンセルモさんのご協力で遺族の方と散骨式を執り行いました。

img_7163 img_7131 img_7118 img_7032 img_7027

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA