平成28年8月23日 房総半島で49日法要

ご自分のガンが発見された後、終活をされておられ、自分の戒名・法事・お墓まで

すべて準備されておられたようです。仏教は、生者の為の教えです。

僧侶にとって、亡くなってからお会いするのではなく、生前にお話が出来ることはありがたく存じます。

法事のあと、お参りしたかった、鋸山 日本寺へ

石仏群にあっとうされました。どんな思いでこんなに石仏をおつくりになられたのだろう?と作者の思いに心をよせ、自問自答して参りました。 

IMG_5311IMG_5332 IMG_5329 IMG_5324 IMG_5323 IMG_5317 IMG_5316 IMG_5314

このエントリーをはてなブックマークに追加