岩崎弥太郎「星神社」

平成29年2月27日 高知にやってきました。

遍路の最中に訪れたのが「岩崎弥太郎生家」三菱財閥を作り上げた方です。

この生家の裏山には、「妙見山」という山があり、山頂には「星神社」がありました。

妙見菩薩とは、尊星王であり、星をつかさどる天帝です。

坂本龍馬の、北辰一刀流も北辰の天帝「妙見菩薩=尊星王」の事です。

弥太郎も龍馬も、星に願いをかけていたのですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA